So-net無料ブログ作成


2年ぶりにブログの更新をはじめました

よろしくお願いします[黒ハート]

太陽光発電システム構成&効果等

詳しくはホームページ


太陽光発電の家

で紹介しています

是非覗いて見てくださいね[るんるん]


実はホームページの更新が2年前よりなされていません[ふらふら]
少しづつ更新していきますので、お待ちください[ダッシュ(走り出すさま)]

6日連続自給率100%達成♪ [太陽光発電]

5月に入り安定したお天気が続いて。。。6日連続自給率100%達成できました。(やった!)特に1日留守にしていたわけでもなく、普通に生活していてです。
そこで。。。他の家と比べて発電量が多いとか少ないかとかよりも、この自給率100%達成が重要ではないかということに気がつきました。発電量は比べてみたところで、設置条件によって変わってしまいます。(たとえシステム構成が同じだとしても)でも自給率100%は、その家の消費に見合ったシステム(発電量)なのかがわかる目安となりますよね?例えば。。。家族が多く消費電力が多ければ、それなりの枚数のパネルが必要だし、消費電力の少ない家であれば、パネルも少なくて済むし。(より売電して「早く元をとりたい」とかは別にして)
何が言いたいかというと。。。我が家も、太陽光発電を開始してから今月で、半年を迎えます。今まで「太陽光発電ってどうなの?」と聞かれた時、実は返事に困っていたのです。私自身、高額の投資をしてまでもやってもよかったのかどうか、判断できかねていたからです。でもこれからは、「消費に見合った枚数のパネルを載せる事が出来るなら、電気代0円(自給率100%)生活は可能ですよ」と答えることはできます。もし5月の積算で自給率100%だったら、人にお勧めできるかな♪

そして。。。我が家が、太陽光発電システムを導入してよかったか?の最終判断は。。。1年間を通してみてから出したいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

2009年11月末に太陽光発電システムを導入してから半年が過ぎ、ついに梅雨入り。。。発電が期待できない。そこで思いついたのが、太陽光が×なら雨水でeco。 雨水を利用しようとタンクを設置(2010年6月末)した我が家のeco lifeを紹介しています。 こちらから→雨水 de エコ

実はホームページの更新が2年前よりなされていません[ふらふら]
少しづつ更新していきますので、お待ちください[ダッシュ(走り出すさま)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。